現地調査はお家の健康診断です

外装リフォームを検討する際に必ず把握すべき3大事項

【外装インスペクションとは】
建物の外装を有資格が診断し、診断結果をDVDの動画とプレゼンシート(写真)でお見せします。

外装劣化診断士・ホームインスペクター・一級塗装技能士、資格を保有した専門家が診断します

資格
現地調査を行うのは資格を持った専門家です。医師が健康診断を行うのと同様に屋根外壁の調査は外装劣化診断士、雨漏り・防水は雨漏り診断士、耐震診断は一般耐震技術認定者といった住宅のエキスパートが調査・診断します。
プロの目で見たお住まいの状態、外壁材・屋根材に合う適切な改修方法をお伝えします。

ポイント① 外壁面積|必要な塗料缶数が把握できます

CAD図面作成
「塗装を行う場合にどのくらいの塗料が必要なのか?」それは外壁面積でわかります。
各塗料ごとにメーカーが規定する塗布面積が決められています。外壁面積がわかれば必要な塗料缶数が明確になります。
よく平米単位のお見積もりが出てくるケースがありますが、平米単位では施工時に何缶塗料を使用するのかわかりません。塗料は水で薄めて伸ばすことができコストを抑えることができます。外壁の面積を把握しないと手抜き施工を頼んでしまう危険性が増します。
なお、プロタイムズ総研ではCAD図面を作成し外壁面積を算出します。CADを使用することで建物を立体的に把握し正確な積算数値が算出できます。

ポイント② 屋根外壁の種類|ミスマッチな塗料の選定を防ぎます

各種外壁材
屋根・外壁にはどんな塗料でも使っていい訳ではありません。例えば外壁材として一般的なサイディング。サイディングには塗装をしてはいけないものもあります。また屋根材のスレート瓦にも塗装してはいけないものがあります。塗料の選定が難しい屋根や外壁もあります。塗り替えの失敗の原因は知識のなさからも起きます。専門家の診断を受けることでご自宅の屋根・外壁の種類と最適な塗料に関する情報を得ることができます。

ポイント③ 現状の記録保存|施工前の状態をいつでも確認できます

診断ビデオ
ビデオによる調査・診断によるメリットは二つあります。
一つ目は自分で登ることが困難な屋根の状態が一目瞭然です。屋根は紫外線を直接受けるので一番劣化が激しい箇所です。外壁は目立ったひび割れがなくても屋根が劣化している場合はざらにあります。
二つ目はご家族全員で確認できることです。忙しくて診断に立ち会えないご家族もお時間があるときにじっくり診断結果が確認できます。またビデオとして記録に残るのでいつでも確認することができます。
現地調査のご依頼はこちら

ご興味がございましたらお気軽にご相談ください

杉並店店長浅井
プロタイムズ総研では施工前に必ずビデオ診断を行っております。ご自宅の状態を把握しておくだけで外装リフォームを行う上で必ず役に立ちます。無料診断もございますので、診断結果を元に他でお見積もりをされても構いません。お家の状況を知らないのに塗り替えを検討することは医師の診断なしに病気を治療するようなことです。
お家の状態が気になるときはお気軽にご相談ください。お待ちしております。
専門の資格を保有したプロが診断します
現地調査診断
プロタイムズ総研では社員に外装劣化診断士の資格の取得を義務付けています。外装劣化診断士とは住宅診断の基礎的知識を身につけ、住宅の外壁・屋根など外装部部分の劣化状況の基本的調査・診断と補修・改善工事等の対策についてのご提案ができる資格です。
ビデオ診断とは
資格
お家の外壁・屋根などの劣化状況をビデオで撮影しながら診断コメントを記録します。
お住まいの健康状態が客観的にわかりやすく理解できます。屋根の上などご自身が実際に登った目線で見れます。
ご提出する診断結果
①ビデオ診断・DVDの提出
②外装劣化調査診断書の提出
  • 外壁・屋根素材のご説明
  • ご自宅の図面と塗装箇所の面積の算出
  • 外壁・屋根の劣化状況のご説明
  • 簡易カラーシミュレーション
外壁・屋根診断お申し込みはこちら!
  • 施工事例を見る
  • お客様の声
  • 小冊子プレゼント
  • お問い合わせはこちら
日本最大級、プロタイムズ総研の外壁塗装
プロタイムズ総研足立店
東京都足立区扇2-25-1 扇橋会館2F
お問い合わせはこちら